給料が上がらない昨今、ネット副業で稼ぐのがお勧め!!

最近は経済は上向きとは言え、まだまだ企業は賃上げには慎重で、一般庶民の給料が上がると言う状況にはありません。そんな中で将来の備えとして貯蓄を増やすには、節約と合わせて副業で稼ぐ事がお勧めです。

あくまで副業なので、リスクがなく安全で、かつ副業を禁止している会社にもバレる事が少ないネット副業で稼ぐ方法のいくつかを紹介します。

まず最初は趣味を活かし、それで稼ぐ方法です。最近人気があるDIYや手芸などの趣味で得た特技を活かし、その趣味のクラフト作品を手作り作品専用の販売サイトで、販売する方法です。

作品のPR写真と特長などの説明文をアップし、後は売れるのを待つだけです。売れれば、その代金はサイトが回収してくれ、手数料を差し引いた金額があなたの指定口座に振り込まれると言うシステムで、代金回収の心配が無い事が手軽に始められる1つの要素です。あなたは作品を購入者に発送すれば、仕事は完了です。

また同じ趣味や特技を活かした販売系では、ストックフォトサイトで写真の販売をする方法もあります。こちらは、写真データーをサイトにアップするだけで、商品発送の煩わしさもありません。

プロ顔負けの趣味の作品を製作できる人なら、結構良い収入となる可能性のあるネット副業で稼ぐ方法です。しかし販売系は、売れなければ稼ぐ事はできないのは当然で、この点では確実性はやや低いと言えるでしょう。

次にネット副業で稼ぐ方法としてお勧めなのは、本業で培ったスキルを活かして、クラウドソーシングでIT系、マルチメディア系、ライティング系、デザイン系などの仕事を確保して行う方法です。

クラウドソーシングは、フリーランスが仕事を確保する窓口となっており、安く仕事を発注したい企業が多くの仕事を依頼しています。

プロジェクトの仕事に応募して選ばれれば、仕事に着手し、事前に依頼者と定めた納期に仕事をネット経由で納品するのが一般的です。これも、依頼者がサイト運営会社に代金の仮払いをした後に仕事を始めるシステムとなっており、代金回収の心配なく仕事ができるのがメリットです。

こうした趣味で培った特技や、本業で培ったスキルがないため、ポイントサイトなどで甘んじている人も多いと思います。ポイントサイトは誰でも取り組めるものの、稼ぎは副業と言えるほどではありません。

そんな人にお勧めなのが、先に紹介したクラウドソーシングでタスク作業と呼ばれている文章作成を中心とした仕事をコツコツこなす方法です。

発注者はアフリエーターが中心で、400字で100円程度と単価は安いものの、ノルマもなく、都合の良い時間に好きなだけ仕事に取り組めるのがメリットです。

毎日コツコツ文章作成の作業をこなせば、月に2,3万円程度は比較的楽に稼ぐ事が可能です。自由度が高く、労力を掛けた分だけ稼げると言う意味で、ネット副業で稼ぐ方法としてお勧めの方法です。

スマホ副業で稼ぐ方法

本当はココに全てを書きたいのですが、ちょっとばかし長いので別のページに書いてみました。他の副業サイトには書いてないとっておきの稼げる方法を紹介しておりますので是非参考にしてみてください!

2位 再現性が高い驚きの稼ぎ方

3位 日本初上陸のビジネスモデル

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ