ばれないために副業するには!?抑えるべき3つのポイント!

今日紹介する内容は副業したいけど上司にばれるのが怖くて副業できないと思っているサラリーマンにとってとってもよい情報になるに違いありません。

恐らく世の中の殆どのサラリーマンは副業してもっと稼ぎたいと思っていることでしょうが、本業である会社員が忙しくてなかなか副業する手間がとれない、または副業する時間があっても上にばれて処分をくらうのが怖くてできない人が殆どです。今日は稼げるばれない副業をいくつか要点を抑えて紹介させていただきます。

まず副業した場合どうして上司にばれるのかを考えてみましょう。

その理由に関しては2つあげることができます。ひとつ目は副業をすることによるあなたの労働力の低下、もう一つが税情報が会社の事務に見られてしまうということです。一つ目から見ていくことにしましょう。

そもそも会社が社員の副業を禁止しているのは副業することにより、本業の能率が落ちることを恐れているためです。副業に力を入れすぎる社員が出てくるのを恐れているわけなんですね。もしもあなたが副業を始めて、会社への遅刻が増えたり、会社でやらなければいけないことができなくなってしまったら困るのは会社です。

そうならないためにも会社は社員の副業を禁止しなければならないのです。そして2つめ、会社はあなたの給与を管理しているのと同時に、あなたが国に払う所得税などといったものも管理しています。会社が得られる情報の中に、あなたが他のところで稼いできたことにより生じる税というものが含まれているのです。

ではこれらを回避するためにはどうしたらよいのでしょうか。これらを回避できる良い稼げるばれない副業をこれから紹介したいと思います。私が今から紹介するのはいわゆるインターネットを利用したインターネットビジネスです。このビジネスは時間をとらないため本業の能率が落ちるということもなく、また稼いでもそれによる税が会社にバレるということはありません。その稼げるばれない副業とは、ずばり、アフィリエイトになります。

アフィリエイトであれば最初の導入に時間をかければ後はただの流れ作業、一日の内の5分もあれば月に20万円ほどの収入を保証することができるでしょう。また完全自営業ですので、税調査で会社に副業をしているということもバレません。アフィリエイトほど会社員がするにあたって適した副業は他に無いのです。稼げるばれない副業がしたいそこのあなた、アフィリエイトを初めてみてはいかがですか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ